プラン・ドゥの先輩社員が凄すぎた話|入澤さん後編

前回に引き続き、内定者・入澤さんへのインタビューです。アクイジションチームで週3回ほどアルバイトに通っていますが、そこで気づいた「先輩社員の凄さ」をお聞きしました。

プラン・ドゥの先輩社員が凄すぎた話|入澤さん後編_東京都の不動産会社プラン・ドゥ採用情報
入澤さんのプロフィール
群馬県渋川市出身、横浜市立大学4年生。「unruly〜アンルーリー〜」をモットーに、己の生き様を貫く。サッカーと海外旅行が好き。※2019年4月入社予定の内定者(記事公開時点)

内定者アルバイトを通して業務を学ぶ日々

ー内定者アルバイトをしているとのことですが、いつから参加しているのですか?

内定出てからすぐなので、ゴールデンウィーク明けにはスタートしました。ただ途中でインドに旅行いったりして、夏はあまり参加できていません。だから本格的に内定者アルバイトをスタートさせたのは、10月の内定式が終わってからですね。

ー「本格的に」とは具体的に・・・?

頻度でいうと週3回出社しています。アクイジションチームで仕入れの仕事をやっていて、先輩に同行させてもらいながらアレコレ教えてもらっていますね。最近は、徐々に、1人で営業活動や物件査定をやらせていただいています。

一瞬で物件査定をする井田さん

ー同行を通じて、先輩の「凄さ」を感じることはありますか?

井田さんの同行をするたびに「この先輩すごいな」って思っています。この前なんて、千葉の物件に井田さんと現地調査(※)へ行った時に、物件をぱっと見て一瞬で「この物件は(仕入れするのが)厳しいなー」っておっしゃったんです。過去の事例とかと照らし合わせながらそう判断されたそうですが、僕にはさっぱり分からなくて・・・。「なんでわかるんですか!?」って素直にびっくりしました。

※仕入れ検討物件を実際に見に行って、建物内部や周辺環境の調査をすること。

ー職人芸を見せつけられたんですね。

それと井田さんは物件の仕入れだけじゃなく販売も凄いんですよ。資産数十億円の投資家様にしっかり提案して、何棟もご購入いただいてますからね。それなのにすっごく謙虚で「まだまだわからないことだらけだよ」っておっしゃるんですよね。奢らずに努力し続ける姿も全部ひっくるめて、かっこいいなって思います。

プラン・ドゥの先輩社員が凄すぎた話|入澤さん後編_東京都の不動産会社プラン・ドゥ採用情報

憧れの井田さん(右)はいつも熱心に仕事を教えてくれる。

たった3歳年上の清水さんの堂々とした振る舞い

ー他の先輩に同行した時に「凄い」と思ったエピソードはありますか?

清水さんに同行していて思うのが、入社2年目で僕と3歳しか変わらないのに、この道何十年の方相手に堂々と提案するのがすごいなと思います。僕はまだ営業しながら、緊張してしまって、声がすごく小さくなってしまいますし、長く話せないこともあるんですけど。でも清水さんは全然違う。何より成約を勝ち取れているので、本当に凄いと思います。

―たしかに清水さんは堂々としていますよね。

主人公みたいな人だなって思います。営業成績はもちろんですけど、社内的にも中心人物な感じがするので。効率的な営業方法をチームに提案したり、飲み会やイベントを企画したりとか、本当に社内からも社外からも信頼されているところが尊敬できます。

プラン・ドゥの先輩社員が凄すぎた話|入澤さん後編_東京都の不動産会社プラン・ドゥ採用情報

2年先輩の清水さん。たった3歳年上とは思えない実力の持ち主。

プラン・ドゥの入澤として、これからの目標

ー「凄い」と思える先輩たちを見ながら、自分も先輩たちのようになれると思いますか?

正直、今は思わないです。でも絶対に”なれる”と信じて仕事しています。井田さんや清水さんといった最強の先輩たちに囲まれた環境だからこそ「俺もやるしかねぇ!」って思っていて、モチベーションは上がっています。

―目標にできる先輩が近くにいるって確かに強いかもしれないですね。

そうなんです。親や先生から「勉強しなさい」って言われるよりも、仲の良い友達が成績上げたりしているのを見てやる気が上がるタイプなので、僕は。だから井田さんや清水さんのように、同い年ぐらいの凄い方々がいて高め合える環境っていいなって思っています。

ー最後に、入澤さんの直近の目標を教えてください。

まずはマンションを1棟仕入れることです。良い意味で、今は寝ても覚めてもそのことで頭がいっぱいです。結果を出すことで、偉大な先輩たちに追いつきたいなと思います。

プラン・ドゥの先輩社員が凄すぎた話|入澤さん後編_東京都の不動産会社プラン・ドゥ採用情報

ちなみに今はPDのシェアハウスに住んでいます。